月別アーカイブ: 2020年10月

使い勝手の良し悪しは住むところ次第?

家賃の支払いのため、エポスカードを作らざるを得なくなってしまったため、はじめは渋々エポスカードを作ったのですが…使い勝手は想像以上に良かったです!近くにマルイ、モディがあり、そこでの買い物も多かったため、そこでカードを提示してポイントを貯めたり(今はもうないかもしれませんか…)、家賃の支払いでポイントがかなり貯まりました。貯まったポイントで、マルイやモディでの買い物は勿論できましたし、1年ほど経つとインビテーションが来て、ポイントが永久不滅、かつ、年間の使った金額でポイントが付与されるゴールドカードに無料でアップグレードできました!カード付帯の海外旅行の保険は使ったことがありませんが、海外に3ヶ月ほど行く事があり、付帯内容はその時はかなり心強く感じました。そんないい事づくめのエポスカードゴールドでしたが、地方へ引っ越すことになり、使い勝手の良さがあまり感じられなくなってしまいました…Amazonやベルメゾン を利用する際は、専用サイトを経由してそこで買い物するとポイントが貯まるメリットはあるものの、貯まったポイントをどこで使おうか悩み中です。マルイなどがあるわけではないので、エポスポイントの使い道に少々困っています。総合的には、とても使い勝手の良いいいカードだと思っています!

定番だからこそ安心して使えるカードNo.1

三井住友カードは社会人になって作り、最初はクラシックカードから使い始めました。使い始めて6年目くらいでゴールドカードへの切り替えをカード会社から勧められ使っていますが、ずっと感じていることはどこで使っても恥ずかしくないステータス性だと思います。
レストランや百貨店、宿泊先など、少し敷居が高いと感じる場所でも気兼ねなく使え、いつも使っていて安心感があります。旅行や買い物時の保障もしてくれるので、海外旅行やインターネット通販で買い物する時には必ずこのカードで支払います。何かトラブルがあってもすぐ対応してくれる信頼感がありますし、ゴールドカードにしたからこそ感じる手厚さもあります。
実際、クレジットカードを紛失した時に連絡した時の迅速さはとても助かり、ホッとしたのを覚えています。
年会費はクラシックカードの時から年に数千円掛かっており、ゴールドカードでは1万円にもなりましたが、三井住友カードは利用状況に応じて年会費の割引もされるので多少安くなっています。家族カードの場合はもっと安くなるようなので、家族で使われる場合には個人利用よりもお得に利用できるはずです。
ポイントは0.5倍なので正直還元率の良さは感じませんが、よく使うお店を登録するとポイント還元が増える仕組みもあるので、使い方によっては貯めることもできます。正直ポイントは気付いたら貯まってたくらいにしか考えていないので、ポイント還元率を期待されている方にはオススメできません。
三井住友カードは使って8年程経ちますが、特に不満もなく使えていますので、ステータス性や安定性を求めている私自身には使い勝手が良いと感じています。