月別アーカイブ: 2020年9月

コストコ利用者にはおすすめ

コストコ会員です。そのため、コストコのクレジットカードを使っています。
コストコで買い物は一月に一回くらいですが、コストコでの買い物が多い方ではありません。
しかし、普段使いとしてコストコカードを活用です。
還元率は、コストコ以外でも1%あるので、普段使いとしてもお得と思います。
買い物は基本、このカードと決めています。
毎年、まとめてポイントが還元されるので、それを楽しみにしています。
普通の買い物を年間行うと1万円以上の還元があり、コストコの会費がまかなえるだけでもお得だと思います。
年会費はなんとなく損した気分になりますから、それがポイントで上回るなら良くないですか?
実質、年会費を払うと還元率は0.5%くらいになるかもしれません。
しかし、コストコを日常的に使う人は、コストコでの買い物の還元は1.5%なので近所の方には絶対にオススメとなります。
最初はいろいろなカードを併用したりしてました。
しかし、コストコのカード1本にすると使用頻度も増えて、現金買い物は基本なくなりました。
その分、利用明細も家計簿代わりになり、年一度の還元も年会費の損した気分もすべて解消されました。
使い慣れると他のカードも検討しましたが、コストコ会員であれば、このカード以外は案外損なのでは?と思い、現在愛用しています。
もう少し還元率の良い場所があると嬉しいとは思いますが、十分満足のあるカードです。

たった半年間の利用でエポスゴールドカードへのインビテーションが!?

昨年の秋ごろ、留学に向けて2枚目のクレジットカードを準備する必要があり年会費無料のクレジットカードを探していたところインターネット上で評価の高かったエポスカードが目に留まりさっそく申し込みをしました。
無事審査に通り1週間ほどでカードは到着しました。

留学先ではエポスカードを主に使用し、およそ3ヶ月間の滞在で移動費等も含め約40万円ほど使いました。
すると帰国後ほどなくしてゴールドカードへのインビテーションが届いたんです!
私はまだ学生ですし、なぜインビテーションが届いたのかはわかりません。おそらくですが短期間の間に数十万円という金額を使ったからでしょう。
それにしても私が特別ラッキーだったということではないようです。後から調べてみると私同様に半年ほどでインビテーションが届いている方は多くいらっしゃいました。

正規でゴールドカードに申し込む場合 年会費がいくらかかかりますが、インビテーションの場合 年会費は永年無料です。
またご家族の方も無料でゴールドカードに申し込むことができるようになります。
さらにはエポスカードのポイントの有効期限が永年になるなど嬉しい特典がたくさんあります。

学生や新社会人の方など、初めてのゴールドカードを目指すにはちょうどいいクレジットカードかと思います。

即日発行できる2つのクレジットカードを紹介します

■クレジットカードも即日発行の時代です!
即日発行と言えば、消費者金融のローンカードが有名ですが、クレジットカードにも即日発行できるものがあります。このではその代表的な2つについて、どのようにそれを行うのかを詳しく説明していきます。

■1つ目はACマスターカードです
ACマスターカードは、消費者金融のアコムが提供するクレジットカードです。そのアコムでは消費者金融としてのローンカードの即日発行も行っており、それと同様にクレジットカードの方も申込みを行った日に受け取ることができます。

申込みはアコムのホームページのACマスターカードの申込みから行ってください。ここで必要になるのは身分証明書で、それを写真に撮ったものをフォームから送信するという形で提出します。これには顔写真の付いている運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが必要になりますが、健康保険証でもそれと合わせて公共料金の領収書か住民票を提出すれば大丈夫です。

申込み後に審査に合格するとその旨のメールが届くので、その内容を控えて近隣のアコムの自動契約機からその場で発行が行えます。一部クレジットカードの発行に対応していない自動契約機がありますが、それでなければどこでも発行することができます。この際に持って行かなくてはいけないものは特にありません。

■エポスカードも即日発行に対応しています
デパートの丸井で有名なエポスカードも即日発行に対応しています。こちらでは二種類の方法があり、1つはネットからの申込みを行い、審査に合格後に丸井内のエポスカードカウンターで受け取るという方法です。

もう1つは直接そのエポスカードのカウンターに出向く方法で、この時には身分証明書として運転免許証やパスポート、健康保険証などを持参してください。カウンターでは約30分で審査が終了し、合格できれば即時カードが受け取れます。

ネットからの申込みの場合にも、同様の身分証明書を写真に撮ったファイルが必要です。また、受け取る丸井の店舗を指定することになるので、その店舗以外で受け取ることはできません。

■それぞれのクレジットカードの特徴と注意点
ACマスターカードは、国際ブランドは必ずマスターカードになり、リボ払い専用となっています。1回払いと言って利用しても、必ずリボ払いになるという特徴があるので注意してください。そして、このカードには利用金額の0.25%がキャッシュバックされる(利用金額より自動的に引かれます)という特典があります。

エポスカードは丸井やその系列店舗で使うと、現金で支払うより割引になることがあり、利用金額に応じて独自のエポスポイントが溜まるという特典も付いています。溜まったポイントは景品と交換したり、他のポイントに変換することができ、1回払いやリボ払いといった支払い回数を選択することができます。尚、こちらのカードの国際ブランドは必ずVISAになります。

■どちらが早く受け取れる?
受け取る予定の店舗まですぐに行けるのであれば、その場で申込みができるエポスカードの方が早く発行が行えます。ACマスターカードはどのアコムの自動契約機からでも受け取れますが(一部、対応していない自動契約機を除く)、申込みはネットから行う必要があります。

尚、アコムの自動契約機は平日や休日を問わず、連日21時まで営業しているので、その時間までに間に合えばクレジットカード即日発行が可能です。エポスカードは受け取る店舗の営業時間による為、遅い時間に申込みをしても即日発行できる可能性が高いのはACマスターカードの方だと考えておきましょう。

キャッシュレスで生活が楽に!

三井住友VISAカードを利用していますが、日々の買い物が楽になりました。まず現金を持ち歩かなくてもカードさえあれば気軽に買い物へ行くことができます。世の中では現金よりカード等で支払うキャッシュレス化が進んでいますが、本当に便利だと痛感しました。更に使えば使うほどポイントも貯まっていくのが嬉しいです。今どのくらいポイントが貯まっているだろうと確認するのがひそかな楽しみになりました。ネットでクレジットカードの利用明細がいつでも見られるというのも大きなメリットです。現金で買い物すると何にどのくらいお金を使ったかがわかりづらいです。レシートも増えて財布がパンパンになるのも嫌でした。私は家計簿をつけるので今までは大量のレシートを一枚いちまい確認してつけていたのですが、カードで支払うとネットから利用明細が見れるので今月何にどのくらいお金を使ったのか一目瞭然になるのです。今までアナログでやってきただけになんて画期的なんだと感動しました。同じものにお金を払うならメリットの多いクレジットカードで支払いをした方が私にはお得でした。生活もなんだかスマートになったような気がします。まだクレジットカードを利用したことがない人にはぜひおすすめです。

Amazonでお買い物をするならお勧め

自分はアマゾンでお買い物をすることが多く、その点で使い勝手が良いクレジットカードを探していました。そこで見つけたのがオリコカードザポイントでした。
クレジットカード探す上で、年会費無料というのは絶対の条件でした。年会費がかかってしまうとそもそもクレジットカードを使い理由がなくなってしまうということで、そこは譲れませんでした。その上でアマゾンで有利に働くカードを探しました。オリコ カードザポイントはまず通常利用の100円ごとに1ポイントが溜まっていきます。そのポイントはアマゾンやナナコなどポイントに変換が可能です。さらに、アマゾンなどのショップを含むオリコモールを経由すれば+0.5ポイントが溜まっていきます。ここまでで自分はこのカードにすると決めていました。決めた後に気づいたのですが、入会して半年はポイント還元が2.0%に上がるということでした。就職の引っ越しの際にクレジットカードを探しており、買い物も多くなる時期だったので、このポイント還元はかなり得になると考えました。アパートの引っ越し代金、家賃、家具・家電などのお買い物に利用し、ポイント還元を最大限使わせてもらいました。今も日用品のお買い物にはこのクレジットカードを利用しています。

近くにイオン系列のお店があればお得!

私が最初にイオンカードを作ったきっかけは、住んでいた家の近くに大きなイオンモールができた事でした。最初はクレジットカードはすでに持っていたので、WAONを現金でチャージして電子マネーWAONとしてしか使えないWAONカードを使っていたのですが、イオンモールができたら、正直全部そこで買い物できてしまうのでわ!と思い、すぐに新しく作ろうと決めました。
たまたま見ていたWEB限定の新規入会キャンペーンがあったのも大きかったのですが、基本的には入会金、年会費も無料なので、一年使ってみてイマイチな感じなら退会してもいいかなという方も多いのではないでしょうか?最近でも、入会キャンペーンが行われていて、約4か月くらいの期間中に2万円以上クレジットカードを利用してお買い物すれば2000ポイント還元されるのです。このポイントはWAONポイントに交換すれば2000円分のWAONが使えるのと同じなので、かなりお得です!しかも、毎日の食費には家族がいれば必ず月2万円はいくでしょうから、そこで対象の条件もすぐクリアです。また、今年度はマイナンバーカードの登録をすると、マイナポイントとして25%が還元されますが、それはどの会社も共通になります。WAONカードのお得なところは、元々還元できる最大値が5000ポイントなので、2万円分クレジット払いにすればさらに10%還元され、合わせて7000ポイント返ってきます!これはお得ですね!
もちろん普段のお買い物で、WAONにチャージしておけば、WAONとしても使えるので、利用できるお店の幅も広がり、ポイントもWAONポイントが別で貯まってお得です。
どの会社も差別化をはかる為色々なキャンペーンで対抗しています。新しくカードを作られる際は、自分がどこでよく買い物するか考えつつ、ポイント還元なども調べてみてくださいね!個人的には、イオンクレジットカード(WAON一体型)はかなりオススメです!

Tポイント好きにはオススメなカード

私がクレジットカードを選ぶ基準は、普段使いでポイントが貯まりやすいことが条件にしています。
一時期ゴールドカードを作ってみようかと検討したこともありますが、普段の生活なら一般カードでも十分ですね。
私がメインに利用しているカードは、Tポイントが貯まりやすい「ファミリーマートTカード」です。
また、普段から鉄道を利用する頻度が高いので「ビューsuicaカード」も利用頻度が高いです。
それぞれ、場所によって使い分けしています。
「Yahoo! Japanカード」は、主にネットショッピングを利用する時に使っていますが、他と比べるとTポイントが貯まりやすいですね。
特にネットショッピングの利用頻度が多い方にとっては向いているカードと言えますね。
ヤフーショッピングは成長しているので、持っていても損はないでしょう。
カードを利用していて1つだけ気にかかる点がありました。
他と比べて、支払関係の変更に対して融通が効きません。
請求書が届くタイミングが他と比較しあまりにも遅いので問い合せしたら、あまりにも事務的な応答でした。
ちなみに、他社カードは請求書が支払期日の2週間前後に到着しますが、ここは1週間前後と非常に短い。
他のカードでは、容易にネットから支払回数の変更ができるのに、ここは出来ないの一点張り的な対応です。
クレジットカードのサイトを閲覧していたら、偶然的に「Yahoo! Japanカード」のユーザーがコロナウイルスで収入が減少した明確な裏付けがあるのに、支払いの変更に応じないと冷たい対応されたレビューを最近目にしました。
社会情勢を鑑みないところが、やはり気にかかる部分だなと感じます。
クレジットカードによって、それぞれメリットとデメリット両方存在するので、シーンによって使い分けするのがベストですね。

JALカードSuicaでマイルがサクサク!

JALカードSuicaを利用して5年ほどが経過します。発行当時、クレジットカードは年会費無料のJCBしか持っていませんでした。しかし、ある海外出張をきっかけにJALカードSuicaを発行することにしました。
その海外出張に一緒に行ったクライアントはJALのステータス保持者であり、フライト前にサクララウンジという場所に連れて行っていただきました。そのときの感動は素晴らしいものでした。飛行機を目の当たりにしてお酒は飲み放題、食事はどれもホテルのバイキングのような豪華なもので、こんなに贅沢をしてもいいのかという感情になりました。サクララウンジで食べたカレーは、牛肉がゴロゴロに、野菜をしっかりと煮詰めた深い味わいのルーは本当に最高でした。
ではどうしてそのような素晴らしい場所に行けたのかということを調べたところ、JALカードを保持してフライト実績を積むというものでした。私は通勤でSuicaを利用していたので、どうせJALカードを作るならということで、Suicaと連動するカードを選び、JALカードSuicaにしました。すると、すでに持っているSuicaの残高が減ってくると自動的に連動しているJALカードSuicaのクレジット機能が働いてチャージできるというものです。この機能のお陰で自動券売機にイチイチ並んでチャージすることが無くなりました。
さらには、このチャージでマイルが貯まるので、貯まったマイルで飛行機に乗ることもできます。先日大阪に行く機会がありましたので、このマイルを利用して飛行機に乗りました。
もちろん買い物をしてもマイルが貯まるので、基本的には全ての決済をこのJALカードSuicaに集約することでマイルがサクサクと貯まります。
その貯まったマイルで出張を繰り返せば憧れのサクララウンジも夢ではありません。
ということで、このJALカードSuicaは本当におすすめですよ。ちなみにJALカードPASMOというのもあるので、地下鉄利用者はJALカードPASMOもおすすめです。
年会費は選ぶカードにもよりますが、2,200円~と良心的ですので、すぐに元を取ることはできると思いますよ。